とんでもゲームレビューサイトよもくり3年柿8年

ここは独断と偏見に満ちたゲーム批評サイトです。
最新ゲームからマニアックなゲームまで、一種変わったレビューをお送りします。

お世辞やおべっか抜きの、ユーザによる生の声をぜひ一度ご堪能下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
よく持った方だと思うけど・・・。
 ニュースで見たんですが、ついに東芝が『HD DVD』から撤退するみたいですね。ほんの数ヶ月前まで「ウチはまだ負けたとは思っていない。」と発言していたのに、なんじゃその変わり身の早さと思わなくもないですが、正直これはちょっとした衝撃でした。

 でもこれで数年前から続いた『Blu-ray』『HD DVD』闘争も、一応の決着を見そうです。

 知らない人のために・・・と言うか、知らない人はまずいないと思うのですが、『Blu-ray』『HD DVD』も次世代のDVD規格として今後の普及が見込まれているメディアです。『Blu-ray』が最大で50ギガ。『HD DVD』が最大で51ギガのデータを保存可能なのですが、なんだか数が大きすぎていまいちピンとこない人もいるのではないでしょうか?なので、通常のDVDが最大でも9.4ギガ。単純計算でこの5倍以上と言えば、これらのメディアが如何に優れているか分かってもらえると思います。

 んで、最初に『闘争』と言ったのは、それぞれのメディアで支持するメーカーが異なるから。参入メーカーと一口に言っても数が多いので、主に力を入れている会社を挙げますが、『Blu-ray』がソニー、パナソニックの連合軍。それに対し、『HD DVD』は東芝一社のみ。マイクロソフトやインテルも支持を表明していましたが、まあ焼け石に水って感じで、さすがに分が悪かったみたいですね。

 『HD DVD』を対象にしたドライブやレコーダーを既に購入してしまった人には申し訳ないですが、ようやく次世代メディアが一本に統一されて、個人的には素直に喜んでいます。

 特にDVDレコーダーは、規格が統一されるまで、あえて次世代メディアが読めるものは避けていたので、これで多少なりとも選択の幅が広がりそうです。

 今後予想される展開としては、『Blu-ray』メディアはますます低価格化が進んで、それに伴いドライブやレコーダー、更にはPS3などなど、それに拘わる部品類も低価格化が進むだろうから、いち消費者としては万々歳ですね。

 ちなみに、その昔、支持メーカーの違いはありますが、今とまったく同じ状況で『VHS』『ベータ』が、ビデオデッキの主役(テープ)の座を巡って火花を散らしたことがあったのですが、そのときは大方の予想を覆して『VHS』が勝利しました。なんでもそのとき『VHS』の普及に一番貢献したのは、世の男性たちの『エロビデオが見たい!!』と言うヨコシマな欲望だったらしいです。やっぱエロは偉大だね。


 さて、ここで皆さんに残念・・・と言うか、ひとつ報告があります。

 最近、サイトの更新ペースが目に見えて落ちてきたので、そこら辺なんとなく気付いた人もいると思うのですが、本業の方が忙しくなってきた関係で、今までのように週刊でサイトの更新をすることが困難になりました。しかも間の悪いことに、長期の出張が予定として入ってしまったので、遅延に更に拍車が掛かりそうです。

 応援してくれる方には大変申し訳ないのですが、今後は開店休業と言う形で、ヒマが出来たら更新・・・と、そうと考えています。

 それでは皆さん、両足をでんっと大地にくっつけて、星に手をさしのべて、きっと元気でいて下さいね。

 ごきげんよう。さようなら━━━━っ。
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日記 | 09:35 | comments(4) | trackbacks(24) |
ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008

ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008

ゲーム機:PSP
メーカー:コナミ
ジャンル:スポーツ
発売日:2008/01/24
特記事項:

個人評価:
お勧め度:


 PSP用サッカーゲーム『ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008』です。つかタイトルなげーよ。

 プレイしてみた第一印象は、携帯ゲーム機用に新しく作られた『ウイニングイレブン』と言うより、家庭用『ウイニングイレブン』を携帯ゲーム機用『ウイニングイレブン』ダウングレードした感じです。

 結果として、『ウイニングイレブン2008』の印象をとりながら、ところどころボリュームが削られているワケなのですが、その辺の影響をモロに受けているのが実況です。個人的には、実況なんてあってもなくても変わらないと思っていたのですが、実際になくなってみるとちょっと寂しいものがありますね。って言うか、マルチ対応だかなんだか知らんが、ゴールシーンだけワケの分からん現地語でボソッと喋られるのは、逆にスゴイ違和感ですぞ。正直アレならない方がマシ。

 ちなみに今回、CPUはかなり弱く調整されているようで、シリーズをやり込んだ人なら、スタンダード以下の難易度でほぼ楽勝だと思います。この辺は多分、携帯ゲーム機と言うことを考えての調整なんでしょうが、今回の『ウイイレ』はチーム間(選手間)の実力差がかなりハッキリ出るので、多少なりとも難易度設定を上げてからプレイしないと、サッカーゲームらしからぬ点差がついてしまうので注意です。

 じゃあさっそく、難易度をふたつばかり上げてと・・・そりゃ!

 ズギューン!!

 はええ!?!?

 ボール持ってる相手にここまでブッちぎられるって、なんじゃそれ!?つかコイツ等ホントに人か?

 ・・・。

 ・・・フ、面白い。

 おこしちまったよ・・・。

 オレの中に一匹の獣が棲んでいる・・・。

 ボーイ・・・。
(誰?)

 あと個人的に気になったのは、液晶だけに素早いパス回しをすると、慣れない内は画面がチラついて、ボールの行方を見失うことですかね。それから液晶と言えば、画面が小さいせいで、レーダーや選手名がフィールドに被ってしまっていてるので、ときどき選手が見難くなるのも困り者かな。

 でもまぁ欠点らしい欠点と言えば正直そのくらいで、総じてかなり良く出来てます。恐らく携帯ゲーム機では、現時点で最高ではないかと。

 まず、マスターリーグ、チャレンジモード、カップ戦、リーグ戦と、家庭用の『ウイニングイレブン』ではお馴染みのモードが標準装備されています。とくにマスターリーグは好きな人にはタマラナイやり込みモードなので、電車やちょっとした空き時間を活かしたい人には最適だと思います。

 それからPS2との連動機能がついてます。まあ連動させるにはモチロンPS2『ウイニングイレブン2008』が必要なわけですが、セーブデータが共有できるので、家でも外出先でも同じエディット選手やチームを使えるようになります。欲を言えば『ウイニングイレブン』『2008』PS3XBOX360でも出ているので、そっちの方でも連動できるようにしておいてくれればもっと良かったかな。

 あと何気に読み込み速度が上がってます。新型PSPだからかも知れませんが、以前のモノより格段の進歩が伺えます。

 と言う訳で、試合中とゴールシーンがムッチャ寂しいことを除けば、家庭用とほぼ遜色ないデキの『ウイニングイレブン』です。PSPを持っていてサッカー好きなら、大抵の人は満足できるのではないかと思いますよ。
JUGEMテーマ:ゲーム
| PSP | 23:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
Call of Duty2

Call of Duty2

ゲーム機:XBOX360
メーカー:コナミ
発売日:2006/06/15
特記事項:

個人評価:
お勧め度:


 シリーズ最新作『Call of Duty4』をかなり気に入ってしまったので、買ってしまいましたFPS本格派戦争ゲーム『Call of Duty2』です。

 なぜ2なのかと言うと、1は次世代機ではないので今さら感があったのと、3は聞こえてくる評判があまり良くなかったこと、あと2は何気に支持する人が多かったからです。

 でもこのソフト、いざ手に入れようかと思うと結構苦労しますね。まあ予想はしてたけど、近所のゲームショップでは軒並み売ってない。アマゾンは品切れ。古いソフトだからって言うのもあるんでしょうが、恐らくは4を始めてやった人が、私と同じような理由でお店に殺到したんじゃないかなぁと予想。しょうがないので、今回はオークションを利用しました。

 苦労もあってか期待もひとしお。ではでは、さっそくプレイしてみる事にしましょう。

 そりゃ、ポチッと。

 ・・・。
 ・・・。
 ・・・。
(もしもし?)

 !?・・・あ、うん。そうそう、評価、評価ね。オモシロイ。オモシロイよ。フツーに。でもね、うん・・・あ、あれ〜??

 正直言うと、オモシロイことはオモシロイのですよ。ただ全てが予想の範疇と言うか、度肝を抜かれるような衝撃がないと言うか、まあ古いゲームだし、普通に考えたら当たり前なんだけど・・・。4が良すぎてちょっと期待しすぎた・・・か?えっと・・・なんて言うか、もう少し早く出逢えていたら・・・、そう思わずにいられない作品です。

 私の場合、どうしても4が基準になるのがこのゲームには申し訳ないのですが、人の倒れ方が不自然・・・と言うか、ちょっと微妙。あと弾が当たってんのか、当たってないのか、判定に対してときどき「オヤ?」って思うことがあります。

 あとこれはシリーズ通しての問題なのですが、敵と味方の区別が相変わらずつき難いです。なので、倒してしまってから「あれ?もしかして今の味方じゃなかった?」なんて自体が頻繁に発生します。

 ついでに言うと、微妙に味方がアホかも。敵の包囲網の真っ只中に、何も考えていないかのごとく突っ込んでいったり、手榴弾が目の前にいくつも転がっていると言うのに、まるで見えていないかのように突っ込んでいったり、明らかに待ち伏せされているのに、来るなら来いとばかりに突っ込んでいったり、とまぁとかく突っ込むのが好きみたい。

 お願いカズミ・・・(マジメに)戦ってー!!!

 って言いたくなることしばしば。
(カズミ?)

 ただそうは言っても、それは飽くまで4と比べてってことで、ゲームのデキ自体は方々で言われているようにとても高いです。

 4と違い、2の時代背景は第二次大戦時。ドイツ軍の侵攻に対してイギリス、アメリカ、ロシアの兵士として戦うことになります。んで、時代背景が変わることによって、武器がそこはかとなく旧式になっています。

 まあ要するに現代の武器と比べるとなにかとヘボいワケですが、これはこれで趣があってヨロシイ。古い武器だと弾切れしやすいのが心配だったのですが、これも思ったより長持ちするので、そう頻繁に武器を取り替える必要もありません。あと一発一発の弾の威力が低いので、急所に当てない限り、一発二発程度だと反撃してくることも多く、そんな細かい調整にちょっと感心しました。

 グラフィックはさすがに4と比べるとかなり見劣りするのですが、それでも他のゲームに比べたら標準以上のデキに仕上がっています。

 あと操作性に関しては、4とほとんど一緒で、この時点で既に随分洗練されている印象を受けました。

 購入へのアドバイスとしては、正直4から2だと思ったほどの衝撃や快感は得られないと思います。シリーズ未体験の人とか、できることなら2から初めて4をプレイすることをお薦めします。

 個人的な評価になりますが、どちらもかなりの名作です。洋ゲーだから自分には合わない・・・なんて決め付けるのではなく、一度騙されたと思ってプレイしてみてください。
JUGEMテーマ:ゲーム
| XBOX360 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
■Search this site.
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■お買い物サポート
お父さんお母さんを大切にしていますか?
■MOBILE
qrcode
■PROFILE
■お問い合わせ
y_tomkichi at yahoo.co.jp
(atは@に変更してください)
■お役立ちあれこれ
買いましょ見ましょDVD「うるみる.com」さんのホームページです。

■LINKS
■RECENT TRACKBACK
■気になるあれこれ
■SPONSORED LINKS
■OTHERS
<<new | 1 / 68pages | old>>